• 2011.06.15 Wednesday
  • 14:17

蕎麦打ち雑感

 蕎麦打ちを初めて10年以上になります。
結果的にプロになって毎日蕎麦を打っていますが、
アマチュアの時も毎週打っていたので当時からかなりのめり込んでいたのかもしれません。

なので、経験もそれなりかと思いますが、日々蕎麦打ちをしていて
やっと最近、打ち方のコツがつかめるようになってきた感じがします。

あくまでも「感じ」ですが…

僕が密かに「お蕎麦の先生」と呼んでいる方がいます。
ひょんなことから知り合い、開業前からいろいろとアドバイスをいただいたり、
いろいろな人を紹介してくれた方です。

その方がたまにお蕎麦を食べに来てくれます。

そして、すいていればその場で、混んでいればメールで感想を送ってくれます。
そのメールの中にこんな言葉がありました。

「蕎麦打ちはメンタルが影響しやすいから開き直って打った方が良い」

最近確かにそう思います。開き直るというよりくよくよ考えずに無心に打った方が
良い仕上がりになる…ような「感じ」です。

延しの厚さも切り幅も意識すると、かえって薄くなったり、太くなったりと安定しません。

蕎麦を打つことはそんなに難しいことではないと思います。
でも、いつも同じように作ることは難しいことだと思います。

僕だけでなく、全国のお蕎麦屋さんが日々そのことに挑戦していると思えば
ファイトも湧いてきますし、くよくよ悩んでなんかいられない…と言う気持ちになってきます。

ただ、「お蕎麦の先生」からは「前よりは格段に良くなった」というコメントだけで
未だに合格点はいただいていませんが…。

トホホです。

ではでは。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM