• 2011.06.22 Wednesday
  • 16:43

「華心」入荷しました

 気仙沼の男山本店の「華心」が入荷しました。

当店は宮城のポピュラーな純米を中心に品揃えをしていますが、
そのほかにこれぞという地酒を時々仕入れています。

前回仕入れて好評だったのは栗原の酒で「萩の鶴 極上純米 Take2」という酒でした。
二回目の仕込みの時に震災にあい、醪の搾り期間が長くなったことによりできた特別な酒です。
これもあと酒屋さんでの在庫が少しというところなので次に「華心」を仕入れることにしました。

気仙沼は今回の震災では津波のほかにも沿岸の火事で壊滅的な打撃をうけたところです。
それでもこの酒の醪は生き残っていました。
蔵の華精米50%、普通は純米酒として出荷するところですがラベルが間に合わず
純米大吟醸のラベルが貼ってあります。しかしデータ的には問題なし。
うまみがキュッとあがり、なめらかな酒です。

これらの酒は仙台の「いずみや」さんと言う酒屋さんから仕入れています。
ご主人の佐々木健一さんは日本のブルース界ではちょっと名の知れた人ですが、
宮城の地酒の目利きとしてもすぐれた人です。

この人がお薦めのもので価格的にもリーズナブルなものをお店では扱います。
選択のテーマは「復興支援」です。

僕も仙台に住み、震災後にお店をオープンしました。
僕自身は同じ被災地にいるのが申し訳ないくらいに軽微な被害でした。
お店のオープンが一か月遅れたり、まだまだ軌道に乗っていなかったりしていますが
ボランティアや義捐金などのアクションができない分、被災地の地酒を
沢山の人に紹介して飲んでもらうことでなんとか支援したいと考えています。
「萩の鶴」も今回の「華心」もそれぞれに物語をもっています。
そんな一言を添えてメニューに入れることで皆さんに飲んでいただきたいと思っています。
実際に利き酒もしていますので味も一級品であることは間違いなしです。

よろしくお願いします。

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< April 2018 >>

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM