• 2011.10.13 Thursday
  • 16:12

最近思うこと

 お店を初めて半年が過ぎました。
この間、色々なお客様においでいただきました。
開店当初から頻繁に通ってくれる。時折顔を見せてくれるお客様、最近よくお越しになるお客様。一回限りの人、遠方よりお越しいただいた人、最近ご無沙汰の人など様々です。

また、この半年で3回メディアの取材を受けました。
取材の際に必ず、「お店を初めて良かったこと」を聞かれます。

お店を初めて何が良かったのか僕自身はっきりと自覚がありませんでした。

店を始めたのも半分成り行きで特に計画があった訳ではありません。
むしろ、店を始めようと決意してから周到な計画を作ったのです。

だから計画に沿って運営で来ていることがマストで、まだ計画通りに運営できていないため日々無我夢中でそんなこと考えている余裕がなかったのが正直なところです。

でも最近感じ始めていることがあります。

昔の仲間が時折、遠方より来てくれます。
昔の仲間の紹介で出張のついでに寄ってくれる方も結構います。
みんな、お蕎麦を食べて、お酒を飲んで笑い、語り合ってほっこりとしてくれます。
そして「美味しい」と言ってくれます。

お世辞半分かもしれませんが「美味しい」という言葉を聞くと本当に嬉しくなります。
多分、この言葉が聞きたくて店を始めたのではないかと思うくらいです。

昨日も、サラリーマンとOLの三人組のお客様がざる蕎麦を召し上がりました。
多分、そんなに期待してなかったんでしょうが、一口食べた瞬間に「あっ美味しい」とおっしゃりました。昨日は静かな営業でしたのでお客様の動向が気になる僕は見ないふりをしながらも耳をダンボにして聞いていたので聞き逃しませんでした。

心の中で「良し!」とガッツポーズです。

お会計の時に「お近くの会社の方ですか」と聞いてみたら「いや、歩くと結構あります」とお答えになりました。「美味しかったです、また来ます」ともおっしゃってくれました。

「美味しい」「来てよかった」という言葉を沢山いただくことがお店を繁盛させることになるのでしょうし、そのために毎日頑張るんだという単純な動機に気が付いたわけです。

今なら、はっきりとお答えできます。
「お店を初めて良かったことは?」と聞かれたら「美味しい」という言葉を聞けることです・・・とね。

ではでは。
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

カレンダー

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

表示中の記事

カテゴリー

アーカイブ

最近のコメント

リンク

プロフィール

サイト内検索

その他

携帯サイト

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM